シングルPNRコンセプト

Single Platform, Single Data Source

これまで、GDS/CRSから流した予約の変更依頼などが航空会社のシステムに反映されていなかった、というトラブルに悩まされたことはありませんか?

航空会社と旅行会社が同じプラットフォームを利用し、旅客情報を同一の予約記録(シングルPNR)で共有・管理することでこのようなトラブルは回避できます*1。アマデウスGDSでアルテア航空会社を予約すれば、記録の不整合がなく安心してご利用いただけるほか、現地でのスケジュールチェンジなどのフライト情報もPNR上に即時反映されます。

たとえば、悪天候などで航空会社やお客さまご自身が現地でフライト変更した際も、変更後のフライトが即座にPNRに反映され、旅行会社のアマデウスGDSで変更内容を確認することができます。

航空会社がAmadeus Altéaを自社システムとして利用することで、フライトの予約をする旅行会社にも大きなメリットがあり、ます。それは世界190ヵ国で利用されている旅行会社向け旅行予約ソリューション Amadeus Selling Platform Connect やAmadeus Selling Platform が アマデウス アルテア(Amadeus Altéa)と同じ予約プラットフォームを利用し、双方が旅客情報を同一の予約記録(シングルPNR)で共有・管理しているからです。

これは旅行会社のお客様である旅行者に大きな安心感を与え、旅行会社の付加価値となります。

*1 アマデウス アルテア利用航空会社に限る